タダシップ普及倶楽部

成分表

タダシップ及び先発薬のシアリスの主成分であるタダラフィルはPDE5の働きを阻害し、それによってサイクリックGMPという物質の増加と血管を拡げる効果により、血流を増加させます。その結果海綿体に血液が多く流れ込んでいくため勃起状態が継続をするのです。そして共通する他のED治療薬の作用とはまた違った特徴を持っています。

タダラフィルは水に溶けにくい性質を持っています。それが長時間の効果持続時間を持つ要因となるのです。服用をし、体内に取り込まれると成分はゆっくりと吸収されていきます。
吸収がゆっくりと穏やかなため、最大の用量である20mgを服用した場合は最長で36時間もの持続時間を有します。

食事の影響も他のED治療薬に比べるとかなり受けにくいとされています。空腹時に飲むことが一番良いのは当然ですが、そういった時間にとらわれないタイミングもストレスの軽減になると思います。一度吸収をされれば(だいたい服用から30分くらい)食事をしても問題はありません。しかし摂取カロリーに制限がありますのでその点には注意をして下さい。800kcal以内に収めるようにし、超えることの無いよう気をつけて下さい。そして服用は性行為2~3時間前が良いとされていますが、人により効果の現れる時間が違います。中には4時間もかかる人がいますので、余裕を見て服用して下さい。


タダラフィルが使われている他の医薬品

また余談ではありますがタダラフィルはED治療薬以外にもアドシルカ、ザルティアという薬の有効成分になっています。アドシルカは肺動脈性肺高血圧症に。ザルティアは前立腺肥大の治療薬として使われています。特にアドシルカはタダラフィルを40mg含有しています。20mgを2錠飲んでも問題はないと考えてしまう人もいるとは思いますが、ED治療薬としては20mgが限度なためそういった使い方はしないで下さい。

タダラフィルは長時間の効果を持つ、食事の影響は受けにくい、他の疾患にも効果があるという特殊な成分であるといえます。
また穏やかな吸収により、副作用もより出づらくなっている事も忘れてはならないでしょう。

タダシップ