タダシップ普及倶楽部

作用機序

EDの改善に劇的な効果をもたらす治療薬。タダシップ及び先発薬であるシアリス、バイアグラやレビトラの事を指すのですがそれぞれ違った特色を持ちます。しかし各ED治療薬は、ある共通の作用を持っており、これが勃起の促進をしているのです。

勃起のメカニズムって?

その効果を説明する前に、簡単に勃起とはどうやって起こるのかを説明しようと思います。まず性的な刺激を受けなければなりません。女性の裸体や接触などで興奮は高まります。大脳がそれにより膨らみ、性的な刺激を神経に伝えます。その過程で一酸化窒素が放出され、それと共にサイクリックGMPという物質も増えていくのです。この物質はペニスの平滑筋を弛緩させる働きを持っています。

一酸化窒素により血管が拡張され、血流も増えていき平滑筋が弛緩することによって海綿体へより血液が入りやすくなり、一気に流入していきます。すると海綿体は血液で満たされていき膨張を行いその圧力によって硬くなりペニスがそそり立つのです。サイクリックGMPが増えるとPDE5(ホスホジエステラーゼ)という酵素も働き出します。この酵素はサイクリックGMPを分解し、勃起状態のペニスを鎮め萎えさせる働きを持っています。

通常であればこの作用により性的な興奮が収まると同時にペニスも萎えていく自然な流れなのですが、EDの人にはこのPDE5がものすごく邪魔なのです。性的な興奮がうまく伝達していかないため、その過程で起こらなければならないことが起こらなくなり勃起に支障が出てしまいます。するとサイクリックGMPが増加せず、PDE5の濃度が濃くなってしまうため海綿体へ血液が流れ込まずにペニスは萎えたままになってしまうのです。

ED治療薬は勃起を促す

力こぶの男性
そこでED治療薬の出番です。別の言い方をするとPDE5阻害薬とも言われ、その名が示すように勃起をする際に邪魔になってしまうPDE5の働きをブロックします。それによりサイクリックGMPは分解されずに増加をし、さらに血管拡張作用も相まってより多くの血液が流れ込んでいきます。強い勃起力を感じるのはこのためであり、若返った錯覚さえ抱かせるのです。